脇汗デオドラントのおすすめ比較ランキングの最新版

 

気温が暖かくなって来ますと気になるのが脇汗。脇汗は臭いの元にもなるので、周りの人を気にしてしましますよね。

 

そんなことにならないために早期に対策を考えて行くことが大切なのです。

 

そこで当サイトでは、脇汗対策用デオドラントのおすすめ商品を取り上げてみました。
脇汗用デオドラントは数多くありますので、その中から自分に合ったデオドラントを探すのも大変です。

 

そこで脇汗で悩みがある方の為に、必ず確認をしておいた方が良いデオドラントを取り上げたので、以下から確認をしておきましょう。

 

 

 

脇汗対策用のデオドラント おすすめ最新ランキング比較

 

クリアネオ

クリアネオ

返金保証の期間 永久返金保証
定期コースの解約可能な回数 1回で解約が出来ます
値段(定期コース) 4980円(税込)
おすすめ度
公式サイトURL https://cleaneo.jp/

 

デオプラスラボ

デオプラスラボ

返金保証の期間 100日間返金保証
定期コースの解約可能な回数 3回で解約が出来ます
値段(定期コース) 4980円(税込)
おすすめ度
公式サイトURL https://deopluslabo.com/

 

ラポマイン

Lapomine

返金保証の期間 25日間返金保証
定期コースの解約可能な回数 3回で解約が出来ます
値段(定期コース) 6156円(税込)
おすすめ度
公式サイトURL http://www.withcosme.com/

脇汗対策用のデオドラント おすすめ最新ランキング比較の解説

 

ここでは、上にあげた脇汗対策用のデオドラントおすすめランキングについて解説をしていきます。

 

当サイトではクリアネオをおすすめとしていますがその理由に付いて、ポイントを上げながら解説をして行きます。

 

メリットの大きい定期コースの解約の縛りが1回となっている。

定期コースで申し込むと様々なお得な特典が付いてきます。ですが定期コースを解約するのに最低3回受け取らなければならないなどデメリットがあります。ですがクリアネオでは解約の縛りが1回となっており、安心して試すことが出来るのです。

 

返金保証制度の期間が長い

クリアネオで大きなメリットの一つでもあるこの永久返金保証制度。これによって安心して試すことが出来ます。
私にクリアネオは合うのかな?と今一踏み切れないあなたにも安心の制度です。

 

性能面でも優れている

今、脇汗などの体臭対策でも注目を集めている柿渋エキスを使用し、制汗効果もあるので脇汗で悩んでいる方にとても使い勝手の良い商品となっています。

 

以上の点から、当サイトではクリアネオをおすすめさせて頂きました。

 

あなたに合った脇汗対策用のデオドラントを見つけ、脇汗の悩みを解消し、周囲の目を気にせず生き生きと毎日を過ごしたいですね。

 

クリアネオの公式サイトはこちらから

↓↓↓↓↓

https://cleaneo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脇汗の原因について

 

脇汗は正直かきたくない一番の悩みです。ですが自身と向き合って行かなければならない事です。
脇汗の原因としてまず挙げられる例として、①緊張からなるもの ②ホルモンバランス ③体質 があります。
①緊張からなるもの ですが、会社の面接やプレゼン、得意先への訪問、学生で言えば試験等があります。これらは自身のプレッシャーからきたりもしますが、緊張は次第と時間がたてば納まってくるものです。
②ホルモンバランス ですが、女性で言うと月経時の体のバランスで体温が一時的に上昇し脇汗を掻きやすくなってしまいます。
③体質 ですが、顔や体から出にくく、脇や手のひらや足の裏といった「多汗症」と呼ばれる症状の方がこういった症状で汗をかいてしまう事があります。
自身は③の体質に当てはまります。これから訪れる夏が一番脇汗をかきますので常にデオドラントシートや汗取りパッドが鞄に常備しています。以前に脇汗をかきにくくする事が出来る豆知識の特集をテレビで放送していたので試しにやってみました。胸と脇のの間位にヒモを巻き付けるという特集でした。確かにかきずらくなった様なきがします。
色々な原因はあると思いますが、1人で悩まずネット検索や専門家に相談してみてはいかがでしょうか?決して恥ずかしい事ではありませんから。。

 

脇汗の対策方法

脇汗に悩んでいる人は男女問わずいると思いますが、脇は汗腺が集まっている部位なので、
個人差はあるものの、一般的には体の他の部位よりも汗をかきやすい傾向にあります。

 

更に困ったことに脇にある汗腺の中には、独自の臭いを放つアポクリン腺も存在するため、
脇汗に悩む人の中に臭いに悩んでいる人も少なくありません。

 

脇汗の原因には、緊張などからくる精神的要因と腋臭などの身体的要因があります。
この二つの要因を踏まえて、自分にあった脇汗対策をしていきましょう。

 

1.要因別の脇汗対策
①精神的要因
緊張しやすい、不安になりやすい人は心に負担がかかって、その刺激により汗が増えます。腋臭の人は臭いがきつくなることもあります。
性格は中々変えられないものですが、できるだけストレスを溜めない様、自分にあった発散方法を探してみましょう。
緊張したときや不安な時は運動や好きなことをして気を紛らせるなど意識しすぎないことがポイントです。

 

②身体的要因
●食生活
特に肉や脂っこいものなど動物性たんぱく質、インスタント食品、辛いなどの刺激の強い食品、体を冷やす食品、お酒やコーヒーなどは
脇汗を増やすと言われているので、植物性たんぱく質や野菜、フルーツなどを積極的に食べる様にしましょう。

 

●運動習慣
日常的に運動不足になると、体温も上がることなく汗をかかず汗腺が休んでいる状態になります。
その状態で外気の温度が上がると、もともと汗腺の多い脇に汗が集中して増えやすくなるので、日常的に運動をして汗をかく習慣をつけましょう。

 

3.脇汗対策グッズ
根本的な要因を取り除いて脇汗を減らすことが大切なことですが、すぐにでも脇汗対策をしたいと思っている人にオススメのグッズです。
①汗脇シート
脇に貼って汗を吸収し、服に染み込まない様にします。ように吸収することが大切だと言われます。
デオドラント効果のある商品もあります。
②制汗剤
汗腺をふさいで汗を抑制します。クリームタイプやスプレータイプ、ロールタイプなどがあり、それぞれ成分や持続時間などが異なります。
肌にあった物を選ばないと、制汗の効果が高くても肌トラブルを起こして余計臭いが酷くなる場合があります。
③汗取りインナー
脇汗パッドが付いているので服に脇汗が染み込む心配がありません。毎日洗濯できるので衛生的で、肌に負担もありません。

 

脇汗をかくのは仕方がないことでもありますが、過剰にでて服を汚してしまったり、臭いが出てしまったりすると、
周りの目も気になるし、迷惑をかけてしまうこともありますよね。
自分にあった脇汗対策グッズを使いながら、根本的な要因を少しずつ改善していくといいでしょう。

制汗剤の選び方のコツとは?

 

「制汗剤の選び方」をご紹介します。
薄着になってくると特に脇汗のにおいが気になりますよね。
そこで、制汗剤を購入しようと考えている方も多いと思います。
制汗剤にはさまざまな種類があります。
「スプレータイプ」「リキッドタイプ」「ロールオンタイプ」「スティックタイプ」「クリームタイプ」などです。
それぞれの商品に”おススメしたいポイント”と”お使いいただきたいターゲット”があるので、使い分けしていきましょう。

 

「制汗剤の選び方のポイント」
まず「スプレータイプ」
スプレータイプは比較的制汗力は低めです。ですが、「消臭力」に優れている商品が多いです。
Banや8×4(エイトフォー)などのスプレーは、汗のにおいが気になってから使うことをおススメします。
クリームタイプのようにあらかじめ塗っておくという使い方よりもスポーツなどで汗をかいてからご使用ください。
清涼感のある使い心地です。

 

次に「リキッドタイプ」
これは、シーブリーズなどの商品が該当します。これもスプレータイプと同様に、においが気になってからのご使用がよいと思います。
良い香りのする商品が多いので、店頭で確かめてからご購入いただけたらと思います。
メンソールが配合されていることが多く、肌が弱い方は注意してご使用ください。

 

3つ目に「ロールオンタイプ」
こちらは、非常にポピュラーな制汗剤です。消臭力と制汗力に優れているという特徴があります。
朝出かける前のご使用で、一日中汗を抑制します。軽度のわきがなどにも効果があるとされています。
脇のにおいと汗が気になる方は試してみてください。

 

4つ目に「スティックタイプ」
こちらも様々な会社から提供されています。特に口コミではディオナチュレなどが人気が高いです。
これも消臭力と制汗力に優れており、軽度~中度のわきがの方にもご使用いただけます。
ロールオンタイプのようにさらっとした液体ではないので、長時間制汗力を期待できるでしょう。
液体が垂れるということもありませんから、塗り直しも手軽に行えます。

 

 

最後に「クリームタイプ」
これは、今までご紹介した種類の中で最も制汗力と消臭力があります。
ドラッグストアの商品では満足できない、重度のわきがが心配だ、という方にはクリームタイプをお勧めします。
ネットで海外の方にも人気の高い商品ならば、制汗パワーにご満足いただけると思います。
ドラッグストアでも8×4からクリームタイプの商品も提供されているのでチェックしてみてください。

脇汗対策の体験談まとめ

 

脇汗の匂いを抑えるための対策(40歳・女性)

気温が高くなると気になるのが脇汗の匂いですが、対策によってはかなり軽減されます。まず匂いの元はその人の体質は大いに関係ありますので、悩みが深刻な場合まあるのが現実です。では少しでも軽減する方法となりますと、先ずは身に付ける衣服だと思います。どうしても化学繊維だと菌が繁殖しやすいのか匂いが強くなりますので、可能な限り通気性が良く化学繊維でない衣服を選ぶようにしましょう。次に暑い季節になりますと脇に必ず汗をかきますが、小まめに拭き取るのも有効的です。繰り返し同じハンカチを使い拭き取ると雑菌が繁殖しますので、使い捨ての肌に優しいシートを使うこともお勧めです。衣服の素材選びと小まめなケアで、脇汗の匂いを抑えることはかなり可能になります。

 

ヒートテックは脇汗の大敵(20歳・女性)

夏になると、脇汗のにおいを気にする方も多いと思います。
でも実は、冬の脇汗にも注意が必要なんです。
直接肌に触れる「ヒートテック」です。
これはとても暖かくて気持ちがいいと思います。
着たくなりますが、デオドラント(制汗剤)などが擦れて服についてしまうことがあるんです。
そうすると十分な制汗効果を得られなくなります。
ですから、冬でもなるべく着ないようにしていました。
それでも着たい!あまりにも寒い!って日もありました。
なのでこっそりトイレで脇汗を拭いてからステックタイプの制汗剤を塗って対処していました。
しばらくは臭いが気にして不安になることもありませんよ。

 

夏も冬も一年中制汗剤をご使用になることをお勧めします。
また、しっかりと脇を洗って、泡が残ってしまわないようにしましょう。
わき毛の処理もしっかりすることによって、より清潔を保つことができます。

 

汗脇パッドで対策&ワキガの手術で汗ともサヨナラ(36歳・女性)

6年前にワキガの切開手術をするまでは、臭いだけでなく汗の量も多かったです。
汗の目立つ夏場は特に困っていました。
脇汗を抑えるデオドラントクリームも愛用していましたが、汗脇パッドも必需品でした。
Tシャツ用とノースリーブ用、白色とベージュがあり服によって使い分けていました。
その汗脇パッドからはみ出る範囲で汗をかく時には、脇からちょっと外れた所に汗ジミが出来て変な感じでした。
またポリエステルの服等にはくっつきにくく、すぐに剥がれてしまうのが難点でした。
それに値段もそこそこするので、かなりの出費をしてきました。
20代後半の頃には汗ジミが目立たない特殊加工のしてあるTシャツや、汗脇パッドが付いているキャミソール等が販売されてかなり便利になりました。
色々対策してきましたが、30歳の時にワキガのせん除法という切開手術を受けた後はほとんど脇汗をかかなくなり、何も対策する必要がなくなりました。
臭いもなく脇汗をかかない人はこんなにも快適で幸せな事なんだと実感しました。

 

脇汗の対処法(31歳・女性)

私は汗をよくかく体質で、脇の臭いの対策には試行錯誤しました。まずは、こまめにシャワーを浴び汗を流していました。体を洗うことで臭いもなくなり、汗のベタベタも抑えられます。シャワーを浴びることができないときは、さらさらシートを使い脇の汗をぬぐっていました。こちらも体のベタつきもとることができます。また良い香りもします。
以上は汗をかいた後のケアですが、汗をかく前のケアも重要です。そのケアとして始めはスプレータイプの制汗剤を使っていました。もちろんそれなりの効果はありましたが、少し心許ないと感じたので私はクリームタイプのものを塗っていました。脇にしっかりクリームが密着するので汗も抑えられ、臭いもしっかり防いでくれるので今でも使っています。また、ロールオンタイプのものも使用していますが、こちらもお手軽に臭いを抑えることができます。スプレーのものより効果があると個人的には感じます。

 

こまめに行う私の脇汗の臭い対策法(24歳・女性)

私が行っている脇汗の臭い対策は、とにかく徹底して脇を消臭する事と臭いの原因となる脇汗を清潔に拭き取る事をしています。
できるだけ出掛ける直前にお風呂に入り、お風呂に入った後は制汗剤を脇に振りかけたり、コロンを振って臭いがしないようにしています。外で汗をかいて気になる時用に携帯用制汗剤を持ち歩き、脇汗が出てきたらトイレに行き、服の上からと直接制汗剤を振りかけています。
それだけでは根本的には臭いがましにならないので、制汗剤を振る前に制汗シートを使って念入りに脇を拭いて汗を拭き取って清潔にして、臭いが出ないように努力しています。この作業を行うことで何もしないよりも臭いがわかりづらくなりました。なので毎年夏になると行っています。

 

脇汗の臭いを抑える!(21歳・女性)

春になりだんだん暖かくなり始めると薄着になり
脇汗の臭いが気になり始めるので、
春頃から脇汗の消臭対策を徹底し始めます。
ニオイ菌を増やさないようにする為にも
脇毛の除毛、脱毛をしっかりするだけでも臭いは
少し軽減してくれましたが、これだけでは不安なので
体臭や汗の臭いを軽減してくれる柿渋の石鹸や
ボディーソープなども使ってみましたがあまり効果を感じる事は出来ませんでした。
私が1番脇汗の臭いを抑えてくれたと実感出来たのは
市販の制汗剤で、スプレータイプよりもロールオン
の方が消臭効果が強いと感じたので、脇汗の匂いが
気になる時は外出前に必ず塗るようにしてから
あまり脇汗の臭いを気にすることもなくなりました。
コンパクトで持ち歩けるので気になる時に
塗り直したり、徹底しています。

 

デオドラントシートとスプレーで脇汗対策(51歳・女性)

夏の脇汗対策にはメインとしてデオドラントスプレーをしていて、サブの方法としてデオドラントシートを使っています。
朝や夕方にデオドラントスプレーを脇に使っておくと汗の臭いを抑えられますし、冷感作用で脇が心地良いですから暑い夏にぴったりです。
また、汗染みを衣類に作らないためにも、冷感作用で脇が冷えると汗をかきにくくなります。

 

そして、汗をかいたらすぐに拭き取れるようにデオドラントシートを常備していて、外出の合間にトイレなどで汗をかいたらこまめに拭き取るようにしています。
汗臭は時間が経てば経つほど強くなりますからなるべく早く拭き取るというのをモットーにして臭い対策しています。
あまり手間のかかる方法は行いたくないですから、スプレーで予防し汗をかいたらシートで拭き取るというオーソドックスな方法で充分です。

 

脇汗で恥ずかしい思いをしました(49歳・女性)

私は少し暑いだけですぐに脇汗をかいてしまいます。
そのため、脇汗が目立たないような服装を心がけています。

 

以前、脇汗をかいているのを職場の同僚に指摘されたことがあり、とても恥ずかしく思ってしまいました。
それ以来、色の濃い服装はしないようにしています。

 

また、夏でも重ね着をすることで、脇汗が目立たなくなります。
さらに、人目につかない所で脇汗を拭くようにしています。

 

時にはティッシュなどを脇に挟んでおくこともあります。
しかし、半袖の場合はティッシュが見えてしまうので、長袖の時限定です。

 

半袖は袖が短いタイプの物を着用すると、脇汗が脇に溜まらなくなります。
汗をかいてもすぐに乾燥してしまうので、夏はこの方が良いのかもしれません。

 

肌が弱く制汗剤が使えません(34歳・女性)

私は汗っかきで、脇汗も酷いです。ニオイも気になります…子供の頃からずっとスポーツをしていたので、制汗剤も子供の頃から使っていたのですが、脇毛が生えてくるようになってからは制汗剤で肌が荒れるようになりました。
脇毛の自己処理で肌トラブルを起こすこともあり、制汗剤を使うと肌の状態が悪化してしまうのです。
それでも脇汗とニオイはしてしまうので悩んでいました。ニオイが消える石鹸を試したりしましたがどれも私には効かず…
今は脇毛の脱毛をして、自己処理をやめ、服の中に1枚インナーを着て、汗を吸収させています。するとインナーが汗もニオイも少しは抑えれるので、何も着ていないよりは対策になります。
夏は暑いですが、脇汗とニオイが抑えられるなら仕方がないと思っています。
どうしてもインナーを着れない時は、お風呂に入った後しっかり体を乾かしてから、塗るタイプの制汗剤をつけています。毎日のように制汗剤を使うとすぐに荒れてしまうので、たまにしか使えません…
食べ物にも気をつけるようにしています。
脇汗、ニオイを気にしない体になりたいです!

 

脇汗対策法(24歳・女性)

学生の頃から、脇汗に悩んでいました。ひどいときには、脇汗が出て下に流れてくるのがわかるほどでした。脇汗対策はいろいろなものを試しましたが、私が行き着いた脇汗対策はクリームタイプとスプレータイプの制汗剤のダブル使いです。まずは綺麗にした脇に、クリームタイプを少し多めに塗ります。クリームタイプのものにもいろいろありますが、私はワキガの人にも効く!という感じの強力そうなものを使っています。なんだか臭いも抑えられそうなので。クリームタイプを塗ったあとはスプレータイプの制汗剤を付けて、あとは普通にお洋服を着ています。どちらかひとつだけだと、私の脇汗の量には勝てないみたいですが、ダブル使いにしてからは脇汗が劇的に出なくなりました!脇汗に悩んでる方は参考にしてほしいです。

 

 

脇汗用デオドラントのおすすめ!必ず確認しておきたい商品【必見】 もくじ